Gorilla Tactics

gdgdレート対戦録

【ポケモン剣盾】S35使用構築-閃光バドオーガザシアン【最終2009-28位】

【使用構築】


↑の並びで潜っていました。

皆さんおはこんばんにちは!瀬戸内海産カイオーガです。
剣盾ラストシーズンお疲れ様でした。S35はかなりのデフレシーズンでしたがなんとかレート2000を達成する事が出来たので記事を書かせて頂きます!
禁止伝説2体の時によく使っていたオーガザシアンや珠ランド、襷黒バドが入っていて少し感慨深いです。
よければ最後まで見ていってね!

【構築経緯】
同窓のむらさめさん,ぷらずまさんから構築の原案(ケンさんの構築ベース)を貰った。

中盤まではある程度通用していたが、選出が安定せず勝てなくなったので一旦構築を解散。
使用していて強いと感じた珠ランド,襷黒バド,HDSザシアンは残す事に。

この3体だとカイオーガイベルタルのダイジェット展開がかなり重い為、ミラーに強く,雨+ザシアンでイベルタルを対策出来る控え目CSチョッキカイオーガを採用。

このままだと環境に多く存在するザシアンに対しての受けが厳しい為、アッキの実込みで受けが利く且つ自身が抜きエースにもなれるアッキ瞑想ルギアを採用。
S35最終4位のぱんだこったさんから教えて貰いました。

最後に何となく黒バド受けが欲しかったのでイベルタル採用。持ち物は余っていたスカーフを持たせた。
ここだけ格段に適当で草

最終日はイベルタルが殆ど選出出来ず、対ステロ展開にも並び的にもメタモンの方が強そうな事に気付いて反省。黒バドとザシアン大体共存してますしね。
こっちの方が並びかっこ良くないですか?????→

【コンセプト】
環境に多いイベルタルカイオーガの雨+ザシアンで対策、ザシアンで突破出来なくてもカイオーガの後発ダイマや黒バドでゴリ押す。
高火力でゴリ押す。

【個体解説】
バドレックス(黒馬上の姿)@気合の襷


特性:人馬一体
性格:臆病
実数値:175-×-101(4)-217(252)-120-222(252)
技構成:アストラルビット/破壊光線/マッドショット/悪巧み

襷枠。
この環境で黒バドを止めてくるポケモンがほぼイベルタルのみの為、カイオーガの雨+ザシアンでイベルタルを無理やり削り、黒バドを通す展開をよく作っていた。
技構成は最大打点のアストラルビット,ダイアタックでS操作が出来イベルタルにも通る破壊光線,こちらもS操作が非ダイマで出来るマッドショット,抜き性能が上がる悪巧み。ちなみに巧み破壊光線で無振りイベルタルが落ちる。
禁止伝説2体環境の時も言ったが個人的に黒バドの持ち物は襷一択だと思う。
最終日は殆ど同速勝ってくれたので偉かった。

ランドロス(霊獣フォルム)@命の珠

特性:威嚇
性格:陽気
実数値:165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)
技構成:地震/空を飛ぶ/岩雪崩/剣の舞

地面枠+崩し枠。
ホウオウナットキラー。だがどうしても技選択と選出が択になりがちな為、なるべく投げないようにしていた。
ランドナット対面が出来てもナット側は大体悠長に宿り木を押していた為、もうちょい剣舞を押した方が良かったかもしれない。(ザシアンやスカーフカイオーガを後投げされると即負けに繋がるので大体ジェット押してました)


カイオーガ@突撃チョッキ

特性:雨降らし
性格:控え目
実数値:175-×-111(4)-222(252)-160-142(252)
技構成:潮吹き/冷凍ビーム/雷/熱湯

水枠。
構築の核であり、コンセプトでも書いた通り雨+ザシアンでイベルタルを対策、初手にイベルタルが来なかった場合はカイオーガの初手ダイマが通る。
耐久振りも考えたが、耐久ルギアに弱くなってしまう事とS90族付近を意識してCSに振り切った。
潮吹きの火力は言わずもがな、熱湯火傷や雷麻痺、冷B氷をそこそこ引いてくれたので助かった。
瀬戸内海産カイオーガ最強。


ザシアン(剣の王)@朽ちた剣

特性:不撓の剣
性格:意地っ張り
実数値:199(252)-210(4)-137(12)-×-154(148)-180(92)
技構成:巨獣斬/インファイト/ワイルドボルト/電光石火

フェアリー枠。
よくいるHDSザシアン。ミルクさんの調整のBを1削ってSに1回したもの。
正直イベルタルに対しての火力が足りない為A特化で使いたかったが、バドのアスビをHP6割あれば耐えたり、チョッキカイオーガカイオーガ対策を一任するのは無謀な為、仕方なく最後までこの調整で続投した。
技構成はザシアンをザシアンたらしめる技の巨獣斬,ホウオウナットを崩しやすくする為にインファイト,ワイルドボルト,イベルタルに少しでも削りを入れるための電光石火。
個人的にスカーフカイオーガの処理ルートがインファ+石火orワイボの2つ取れるのが偉い。
HDザシアンの弱みはザシアンミラーに弱い事であり、最終日はミラーで大体抜かれていた為正直立ち回りがしんどかった。


ルギア@アッキの実

特性:マルチスケイル
性格:図太い
実数値:213(252)-×-198(236)-110-174-133(20)
技構成:エアロブラスト/大地の力/瞑想/自己再生

ぱんだこったルギア。
この型のルギアに変更するまでは冷B電磁波吹き飛ばし再生@ゴツメの型を使用していたが、極端に選出が制限される為(特にカイオーガに弱いのがキツイ)、汎用性が高いアッキ瞑想型に変更。
ルギアの練度が低過ぎた為何度もダメ感ミスやTOD負けを重ねたがそれでも強かった。出し所を間違えなければ最強のポケモン


メタモン@拘りスカーフ

特性:変わり者
性格:生意気
実数値:155(252)-×-×-×-×-×
技構成:変身

禁止伝説対策枠。
本来この枠はイベルタルが入っていたが、全く出さなかったのと、重いステロ+バドザシ展開を運は絡むが対策出来る、並びが綺麗になるのでイベルタルは居ない事にした()
イベルタルではなくメタモンを入れれば恐らく勝率がもっと上がっていたと思う。反省。


一応イベルタルの調整↓
イベルタル@拘りスカーフ

特性:ダークオーラ
性格:陽気
実数値:219(140)-160(68)-121(44)-×-119(4)-166(252)
技構成:イカサマ/ダブルウイング/岩雪崩/蜻蛉返り

【選出】
基本→++(最終日は9割くらいこれで投げてました)
vsホウオウナット→++
他にも色々


【無理】
・ホウオウナットに入ってるスカーフカイオーガ
・ステロディアルガ展開
・身代わりザシアン


【後語り】
ここまで読んでくれた方ありがとうございました。
今季は周りの人に支えてもらいながら自分でも色々考えて、それがある程度の結果に結びついたとてもいいシーズンでした。特に自分は0から構築を考えられるタイプの人間ではないので本当に感謝してもしきれないです。
また、チョッキカイオーガの通りの良さと雨+ザシアンでイベルタルを安定して削れる事に再び気付き、安定した選出,立ち回りに繋がったのは自分だけしかやってなかった事かなと思います。他にも最終的に電磁波持っているポケモンが1体もいなくなったのは偉い気がしますね。その代わり上振れまくってましたが...

あと半月くらいでスカバイも発売されるのですごく楽しみですね。それではまた9世代で!

【結果】
TN べいー 最高19前半最終宇宙
TN Hathaway 最終2009-28位


やっちゃいなよ_そんな偽物なんか_Take1.mp4 - ニコニコ動画
↑剣盾に反省を促すダンス

【Special Thanks】
・構築の原案者のケンさん,それを教えてくれたむらさめさん,ぷらずまさん

・ルギアの型を開拓してくれたぱんだこったさん(最終4位おめでとうございます!)
・A0ルギアを交換してくれたり色々案出してくれたおろしぽんずさん
・この記事をご覧の皆様