Gorilla Tactics

gdgdレート対戦録

TOP

【シングル構築】
・USUM
最高レート2009
バトルオブシンオウジュニアカテゴリ2位

・剣盾
S16 最終2108 - 15位


S17 最終2041 - 32位


S19 最終2064 - 14位


S21 最高2073/最終2056 - 138位


S22 最高2060/最終2017 - 151位


S23 最終2110 - 15位


S29 最終2031 - 19位


S32 最終2003 - 62位


S35 最終2009 - 28位


・SV
S1 最終2355 - 16位
f:id:Beii:20230502200121j:imagef:id:Beii:20230502200225g:image

S2 最終2256 - 6位
f:id:Beii:20230502200225g:image

S5 最終2150 - 19位
f:id:Beii:20230501022000g:imagef:id:Beii:20230501021958g:image

S7 最高205×/最終2033 - 70位
f:id:Beii:20230501022000g:imagef:id:Beii:20230501021958g:image

S9 最高212×/最終2047 - 145位


S11 最終2196 - 8位


S12 最終2117 - 28位


S13 最高2164/最終2055 - 135位


S14 最高2161/最終2140 - 39位


【その他】
金ネジキ討伐数×3(オープン)

パルデアフェスタ2 優勝(チーム仙台市民)


第2回明太オフ 優勝



好きなポケモンヒヒダルマ イーユイ ニョロゾ など
レートではクッション入り対面構築を好んでよく使っています 高火力なポケモンが好きです
ポケモン実況者様だとikayakisurumeさん(ゆっくり実況)とポケモンソルジャーさんをよく見ています

Twitter@Gori_tac

【ポケモンSV】S12使用構築-キタカミグッドスタッフ剣【最終2117-28位】

【使用構築】


↑の並びで潜っていました。

おはこんばんにちは!五里霧中です。
S12お疲れ様でした。今季は28位と微妙な結果でしたが記事を書かせて頂きました。
6時時点で18位くらいで、6時くらいから2時間仮眠を取ってそこからスパートを掛けようとしたのですが、気付いたら9時20分になってて横転しました_( _´ω`)_
前季との変更点がキョジオーンからパオジアンのみですが、暇潰しにでもどうぞ^^

レンタル↓
f:id:Beii:20231201161210j:image

【コンセプト】
・先制技(神速, アクアジェット, 真空波, 電光石火, 不意打ち)、スカーフで縛る
・匿名性の高い並びで型の1点読みを避ける
・プレイングと勘でなんとかする

【個体解説】
カイリュー@ゴツゴツメット テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル

性格:意地っ張り
実数値:197(244)-204(252)-116(4)-*-121(4)-101(4)
技構成:神速/地震/羽休め/アンコール

H:奇数で最大
A:ガチ特化
BDS:端数

神1。
前季に引き続き神速地震2Wの羽アンコ型。
中盤にパングロラオスの冷凍パンチ持ち、渦アンコールカイリューが流行り、相当苦しい立ち回りを強いられる事が多かったが、やはりこの環境においてはこのポケモン以外クッション枠足りえなかったので、最後まで抜く事はなかった。が、選出率は控え目になってしまった。
サーフゴーの通りはそこまで悪くなかったので、サーフゴーの最大値を引き出す為に同時選出する事が多かった。
誰がなんと言おうとSV最強ポケモン

サーフゴー@拘りスカーフ テラスタイプ:鋼

特性:黄金の体

性格:臆病
実数値:163(4)-*-115-185(252)-111-149(252)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

CS特化, カイリューウーラオス辺りを意識して最速

神2。
こちらも前季に引き続きスカーフ悪巧みトリックサーフゴー。スカーフ枠にも関わらず電磁波無効, 神速無効という破格の性能を持っている。
性能的には眼鏡の方が好きなのだが、勝てている時は何故かいつもスカーフである...
SVはどれだけカイリューサーフゴーを上手く扱えるかのゲームだと思っている。

ウーラオス(連撃の型)@気合の襷 テラスタイプ:水

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り
実数値:175-200(252)-121(4)-*-80-149(252)
技構成:インファイト/水流連打/アイススピナー/アクアジェット

AS特化

熊1。
前季は最も対応範囲が広かった襷枠だったが、今季は前季を踏まえての耐久振りパングロラオスの増加、ゴツメやジャポ持ちのカミの台頭、電磁波カイリューの増加により活躍しにくくなってしまった。
かと言って他に襷枠で強いやつも居ないので難しい。

ガチグマ(赫月)@突撃チョッキ テラスタイプ:ノーマル

特性:心眼

性格:控え目
実数値:213(196)-*-141(4)-198(196)-86(4)-86(108)
技構成:ブラッドムーン/大地の力/ハイパーボイス/真空波

H:なるべく高く
BD:端数
C:11nで最大
S:ミラー意識、前季より+2

熊2。
ガチグマミラー最強ガチグマ。
今季はウーラオスの通りが悪かったので代わりによく初手投げし、テラスを絡めて数的有利を取りに行った。初手でミラーが起きた場合は全てテラスブラッドムーンを打っていたが、殆ど無償突破出来たのでよかった。
ガチグマはほぼ全てのポケモンと撃ち合えるが、正直このガチグマは相手のガチグマを倒す為に入れていると言っても過言ではない。

オーガポン(竈)@竈の面 テラスタイプ:炎

特性:型破り→面影宿し

性格:意地っ張り
実数値:187(252)-183(212)-105(4)-*-117(4)-135(36)
技構成:蔦棍棒/ウッドホーン/戯れ付く/電光石火

H:ぶっぱ
A:余り
BD:端数
S:最速70族抜き

鬼。
今季はこのポケモンが特に強いシーズンだったと感じている。
アタッカーにも関わらずカミに後出しが効く(眼鏡がほぼ居なかったので)、型破りでカイリューのマルチスケイルを貫通して攻撃出来る、炎タイプにも関わらずメジャーな水, 地面技が等倍、サーフゴーに頼らなくとも胞子の一貫を切れる、電光石火が神等々、数え切れない程唯一無二の要素を持っているのが偉過ぎる。
構築的にカミに弱いポケモンが多い為、相手の構築にカミがいた場合はなるべく選出するようにしていた。シーズンの途中でこのポケモンを選出している際の勝率が高い事に気付けたのがよかった。(前季の考えが染み付いてしまっていたので)

パオジアン@拘り鉢巻 テラスタイプ:悪

特性:災いの剣
性格:意地っ張り
実数値:155-189(252)-101(4)-*-85-187(252)
技構成:氷柱落とし/噛み砕く/サイコファング/不意打ち

AS特化

ヒヒダルマの意思を継ぐ者。
前季からの変更点。崩し枠、というよりかは他5体で辛い水オーガポン入りを崩す為の駒。
採用した途端水オーガポン入りが消滅したが、持ち前の火力と高い素早さにより、多くの並びを崩壊させた。
1回だけ噛み砕くを打っているだけで試合が終わったが、まさに鉢巻ヒヒダルマを彷彿とさせるものだった。
マンムー, ヒヒダルマ, セグレイブに続き最強の氷物理ポケモン

【基本選出】
基本→@2
カイリューをクッションにしつつ他2体で殴る選出。
パングロラオスが増加していた為、前季より選出する機会が減った。

対面→++or
対面間で受けが成立すると判断した際の選出。
基本選出と50:50くらいで出したが、相手の水ラオスで崩壊する選出でもあるので注意が必要。

受け→++or
受けループを崩す為の選出。が、どのような選出・立ち回りを行ってもヘイラッシャに一発で地割れを当てられた為意味がなかった。

【後語り】
ここまで読んで頂きありがとうございました!
S11に引き続き、S12も選出・立ち回り共に悪くはなかったのですが、アラームで起きれないという社会人にあるまじき結果になってしまったので、次は体調を整えてから臨みたいと思います(あまり体調が芳しくなかった)。また、中盤サボって終盤に詰めてしまったのも良くなかったかなと... なんかアスリート選手みたいでワロタ( ゚∀゚)
それではまたS13にて!

【結果】
TN Alice 最終2117 - 28位
TN WONDERSTELLA 最高21×× 最終2055 - 130位

f:id:Beii:20231201155054j:image

ワンダーステラというプリズマイリヤの曲がめちゃくちゃ神です。きっと星座も掴める←神フレーズ


スペシャルサンクス】
・構築の原案者のタクトさん
・応援してくれた方々
・前季の構築を参考にしてくれて1桁取ったくろさき(おめでとう)
・この記事を読んで下さった皆様

【ポケモンSV】S11使用構築-キタカミグッドスタッフ【最終2196-8位】

【使用構築】


↑の並びで潜っていました。

皆さんおはこんばんにちは、五里霧中です!
S11お疲れ様でした。今回は最終8位を取ることが出来たので記事を書かせて頂きました。
レギュAのS2振りに最終1桁を取ることが出来たのでとても嬉しいです^^

レンタル↓
f:id:Beii:20231104132120j:image

【構築経緯】
シーズン序盤に構築が作れず悩んでいた所にタクトさんから構築を頂き、その構築を自分が理想とする形に合わせてポケモンと型を変えていき、構築が完成しました。
頂いた構築→
最終的にキラフロルがサーフゴー、オーガポンが陽気HDS光合成アンコから意地HASフルアタ、キョジオーンが鉄壁ボディプレからゴテラ呪いに変わりました。


・自分が理想とする構築の形について
1. 物理初手, 裏 特殊初手, 裏 クッション 崩し の役割分けf:id:Beii:20230501022000g:imagef:id:Beii:20230501021958g:image
S5最終4位のばやさんの構築の役割分けです。今回の構築だと、

物理初手:()
物理裏:()
特殊初手:()
特殊裏:()
クッション:
崩し:()

になります。ばやさんの構築と比べてクッション以外の自由度が高いですが、どっちか一方の物理特殊初手選出だと数的不利を取ってしまい押し負ける構築が出て来るので、初手投げを実質4択から選べるようにしたのは正解だったかなと思います。

2. カイリュー サーフゴー 襷 スカーフ カミツツミ対策 @1 の役割分け
S7最終8位のnocheさんの構築の役割分けです。今回の構築だと、

カイリュー
サーフゴー, スカーフ:
襷:
つよい:
カミツツミ対策:
@1:

になります。カイリューサーフゴーは今の所のSVの結論だと思っているので確定、撃ち分けられるかつ初手性能が高い襷枠、ブエナではないカミツツミ(出来ればパオも)を上からワンパンする為のスカーフ枠、ブエナであるカミツツミを対策する枠、@1となります。@1はとりあえずキョジオーンを入れていますが、あんまり出せなかったのでもっといいポケモンがいるかもしれません。
今回は新しく追加されたガチグマ(赫月)が対面駒として優秀な性能だった為、サーフゴーにスカーフを持たせて枠を圧縮し、全てを満たすようにしました。出来ればイーユイみたいにパオジアンをテラスなしで安定して上から叩きたいのですが...

長々と話しましたが、役割分けからポケモンと型を選定しましたって感じです。(タイプ被りの面云々もありますが)
こういう自分が理想とする構築の形についてレギュDの2シーズン目(S9)からずっと考えていたので、S11で形と順位に反映する事ができ嬉しく思います。

【コンセプト】
・襷ウーラオス、ゴツメカイリュー、チョッキガチグマを軸とした対面サイクル
・先制技(神速, アクアジェット, 真空波, 電光石火)とスカーフで相手のポケモンを縛る

【個体解説】
カイリュー@ゴツゴツメット テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル
性格:意地っ張り
実数値:197(244)-204(252)-116(4)-*-121(4)-101(4)
技構成:神速/地震/羽休め/アンコール

H - 奇数で最大
A - ガチ特化
BDS - 端数

構築の核。
普通の神速地震羽アンコカイリュー。持ち物はウーラオスを削る為にゴツゴツメット
水流連打で3回触れさせた後、スカーフサーフゴーで縛る事が可能になる。ガチグマ(赫月)の影響か襷と鉢巻が多く、パングロ持ちが減っていたのが追い風だった。
今までクッション枠にカイリューはあり得ないと勝手に思っていたのだが(そもそも選択肢になかった)、トップメタの連撃ウーラオスとガチグマに対して受け出せるという点があまりにも優秀であり、良い意味で固定観念を破壊された。
また、神速地震羽アンコカイリューの強みについても理解出来ていなかったのだが、今季1ヶ月通して使用して、単体ではなく他のポケモンと組み合わせる事でお互いに最大限の性能を引き出せる事が理解出来た。そして鉢巻カイリューとはまた違った縛り性能が存在する。最強。

サーフゴー@拘りスカーフ テラスタイプ:鋼

特性:黄金の体
性格:臆病
実数値:163(4)-*-115-185(252)-111-149(252)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

CSぶっぱ, 遅いウーラオス等を意識して最速

カイリューの相棒。
元々この枠はスカーフキラフロルで使用していたが、スカーフキラフロルは裏まで技が一貫しづらく、また相手の搦手対策(電磁波とか)が構築単位であまり出来ていなかった為、スカーフサーフゴーに変更。
いつも受け対策として使用している悪巧みトリックが今季は一般的な構築に対してもかなり偉く、
カバルドンやコノヨザル, 電磁波エアスラのようなカイリューにトリックを入れて起点回避&作成、その後自ら積んだり削りを行える
・電磁波サフゴだと思って出てきたガチグマ(赫月)に対しトリック、チョッキや残飯, 木の実を奪い2サイクル目で倒す
・有象無象をスカーフで拘らせ、カイリューやガチグマと合わせて一貫する技を無くす
等、幅広いプレイングが可能になる。特にトリックまでは予想出来ても、悪巧みのC上昇までは予想出来ない人が多いので、悠長を咎めやすい。
単体では破壊力に乏しいが、特にカイリューと組み合わせる事で無限の可能性を秘めているポケモンカイリューサーフゴー is god.

ウーラオス(連撃の型)@気合の襷 テラスタイプ:水

特性:不可視の拳
性格:意地っ張り
実数値:175-200(252)-121(4)-*-80-149(252)
技構成:インファイト/水流連打/アイススピナー/アクアジェット

ASぶっぱ, HBハバタクカミを水流アクジェで落とす為意地っ張り

襷枠。
SVのクッション入り対面構築では対応範囲の広い襷枠が必須だと個人的に感じており、現環境だと最も対応範囲の広い襷ポケモンが水ウーラオスだと思っている。
テラスタイプはゴーストと悩んだが、カイリューに神速で詰められる場面があまり起こらなかった為、水流とアクジェの火力を上げる事が出来る水テラスで採用。HBサーフゴーを水流+テラス水流で落とす事が可能になる。
多分使用者は全員感じていると思うが、良くも悪くも平均点の仕事量をこなしてくれる。

ガチグマ(赫月)@突撃チョッキ テラスタイプ:ノーマル

特性:心眼
性格:控え目
実数値:215(212)-*-141(4)-198(196)-86(4)-84(92)
技構成:ブラッドムーン/大地の力/ハイパーボイス/真空波

H - 物理特殊両方受ける為なるべく高く
C - 11n
S - ミラー意識でかなり多目に
BD - 端数

グァチグマ。
レギュEから解禁されたぶっ壊れポケモン
連発出来ないというデメリットを差し引いてもタイプ一致威力140技は強過ぎるので採用。特殊(主にカミ, ガチグマ)とも撃ち合えるようにチョッキ持ち。
元々は対ウーラオスやイダイトウを意識して水テラスであったが、テラスが無駄になる事が頻発したので、ブラッドムーンのリーチを伸ばせるノーマルテラスに変更。
初手投げをラオスにした時に、相手のガチグマにテラスを切られて数的不利を作ったとしても、そこからこちらのガチグマでテラスを切って相手のガチグマを倒し、カイリューと詰めていくことで殆ど負けなかった。
対ガチグマの回答はガチグマミラーに強いガチグマを使用する事である。

オーガポン(竈)@竈の面 テラスタイプ:炎

特性:型破り→面影宿し
性格:意地っ張り
実数値:187(252)-183(212)-105(4)-*-117(4)-135(36)
技構成:蔦棍棒/ウッドホーン/戯れ付く/電光石火

H - ぶっぱ
A - 余り
S - 最速キノガッサ抜き
BD - 端数, D→C205メガネハバタクカミのパワージェム最高乱数切って耐え

秦こころ。
主にサフゴラオスガチグマでは辛いディンルー展開に対して初手投げしていく。
元々は陽気HDSの光合成アンコで使用していたが、キョジオーンが軸でもないし、そんなにサイクルするパーティでもないので対面的に動ける意地HAの石化持ちに変更した。
一応(ブエナの)カミツツミに対して強いという名目の下の採用だが、どちらもガチグマで対面処理する事の方が多かった()

キョジオーン@食べ残し テラスタイプ:ゴースト

特性:清めの塩
性格:腕白
実数値:207(252)-120-200(252)-*-111(4)-55
技構成:塩漬け/鈍い/自己再生/守る

HBぶっぱ

伯方の塩
5体で選出が殆ど固まっているので余り選出する機会は無かったが(最終日は選出率0%)、崩しの選出を強制する選出誘導や、パオジアンあたりの選出を抑制する働きをしてくれていた、と思いたい()
変に選出崩して負けてもアレなので致し方なし。

【こいつ無理やんけのコーナー】
・パングロ水ラオスの冷凍パンチ持ち
カイリューがダメージを一切与えられず為す術なくしばかれます、ヤヴァイ

・スケイルショットカイリュー
→誰も対面から安定して倒せません。やめてください。

・炎オーガポン+アローラキュウコン(壁展開)
サーフゴー以外アロキュウの上取られてるし、炎オーガポンいるとサフゴも受けられちゃうのでかなりキツいです。

パングロ水ラオスの冷凍パンチ持ちと壁展開はあまり当たらなかった(壁展開してこなかった)のでなんとかなりました、スケイルショットカイリューは結構当たった気がするのにどうやって勝ってたか全く覚えてないです?・。・? 普通に負けてたかもなの

【基本選出】
基本→+@1(展開系には, 全体的に荒らせそうなら, ディンルー入りには)
受け→++
(後から気付いたけどサフゴでハピラキ崩す前提ならキョジの枠ガチグマでいい, 最終日は受け当たらず)

【後語り】
皆さんここまで読んで下さりありがとうございました。
レギュA振りの最終1桁という事もあるんですが、社畜になってからもこういう成績が残せて本当に嬉しかったです。ほぼ毎日残業→飯→ぽこもん→寝る みたいなのをずっと続けてて10月はマジで地獄でしたが...w ヤクルト1000は本当に偉大(マーケティング)。
11月はまったりぽこもんしようと思います、多分。
それではまた~

【結果】
TN みいろ 最終2196 - 8位
TN Ib 最高2152/最終2049 - 222位

f:id:Beii:20231101111722j:image

みいろは艦これOPの「海色」、Ibはフリーホラーゲームの「Ib」から取りました。
朝の光眩しくて Weigh Anchor!



スペシャルサンクス】

・僕が困ってる時に構築くれたタクトさん
・暖かすぎるマストドンの民
・秦こころ(オーガポン)とグァチグマ(ガチグマ)を貸してくれたねむしさん
・テラスいつも変えてくれてるはるちーさん
・応援してくれた方々
・この記事を御覧の皆様

f:id:Beii:20231101115803j:image
created by nemushi_poke

苦情等は@Gori_Tacまで

【ポケモンSV】S9使用構築-対面サンダーラオス【最高212×/最終2047-145位】

【使用構築】



【個体解説】
サンダー@オボンの実 テラスタイプ:水

特性:静電気
性格:図太い
実数値:195(236)-×-122(44)-146(4)-128(140)-131(84)
技構成:ボルトチェンジ/暴風/電磁波/羽休め

S - 準速イダイトウ抜き
HD - C176眼鏡テツノツツミのフリドラ確定耐え

サーフゴー@拘り眼鏡 テラスタイプ:鋼

特性:黄金の体
性格:控え目
実数値:171(68)-×-116(4)-189(148)-116(36)-136(252)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

うわっきー振り

ウーラオス(連撃の型)@気合の襷 テラスタイプ:ゴースト

特性:不可視の拳
性格:意地っ張り
実数値:175-200(252)-121(4)-×-80-149(252)
技構成:インファイト/水流連打/アイススピナー/アクアジェット

AS特化

イーユイ@拘りスカーフ テラスタイプ:草

特性:災いの玉
性格:控え目
実数値:131(4)-×-100-205(252)-140-152(252)
技構成:オーバーヒート/悪の波導/テラバースト/噴煙

CS特化

パオジアン@突撃チョッキ テラスタイプ:電気

特性:災いの剣
性格:意地っ張り
実数値:157(12)-183(212)-101(4)-×-103(140)-173(140)
技構成:氷柱落とし/不意打ち/聖なる剣/テラバースト

HD - C187ハバタクカミのムーンフォース確定耐え

キョジオーン@食べ残し テラスタイプ:ゴースト

特性:清めの塩
性格:腕白
実数値:207(252)-120-200(252)-×-111(4)-55
技構成:塩漬け/鈍い/自己再生/守る

HB特化

【結果】
TN Kirito
最高212×最終2047 - 145位

イキリト出来ませんでした()
構築(主にサンダー)と練度がgmだったので、修正して次は良い順位取れるよう頑張ります。

【ポケモンSV】S7使用構築-対面カイリューサフゴ玉ver.2【最高205×/最終2033-70位】

【使用構築】


↑の並びで潜っていました。

初めましての方は初めまして、そうでない方は引き続きブログの閲覧ありがとうございます。五里霧中です。
S7お疲れ様でした。今季は最終70位と結果は微妙でしたが記事を書かせて頂きます(テンション低め)

序盤はHBD残飯ヘイラッシャをクッションに眼鏡カミで火力を押し付けるパーティを使用していましたが、あまり勝てなかったので結局終盤はこの6体に戻って来てしまいました()
S6はこの並び, 戦術が対策され過ぎたり1点読みされて通すのが難しかった印象ですが、S7はS6で同じ並びの型の多様化(カイリューが飛行テラスとか, イーユイがスカーフとか眼鏡とか受け破壊型とか)が進んでいたので、型の1点読みがされずそこそこ戦いやすかったのかなと思います。


長ったらしい前置きは置きにして、早速構築紹介の方へどうぞ!

【コンセプト】
・先制技(カイリューの神速, ミミッキュの影打ち)やSが高いポケモン(スカーフイーユイ, テツノツツミ)で相手を縛る事を意識
・パワーでなんとかする

【個体解説】
カイリュー@拘り鉢巻 テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル
性格:意地っ張り
実数値:191(196)-204(252)-115-×-120-108(60)
技構成:逆鱗/地震/蹴手繰り/神速

いつもの。
Sを116ラインまで伸ばしていた事もあったが、ノマテラ鉢巻カイリューのミラーが殆ど起きなくなっていたので、Hを16n-1の191まで伸ばしてSを4振りFCロトム抜きに抑えた。
技が本当に一貫しなさ過ぎて、透かされたり受けられたりする度にフラストレーションが溜まりまくるので、皆さんは飛行テラスで使いましょう...

サーフゴー@拘り眼鏡 テラスタイプ:鋼

特性:黄金の体
性格:控え目
実数値:175(100)-×-116(4)-198(212)-115(28)-125(164)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

A0色個体が問題になってるポケモン
イーユイにスカーフを取られたので眼鏡。他5体では受けを崩せないので悪巧みトリック。対受けには地割れを1発で当てられた試合以外1度も負けなかったし、受け以外に出す時はゴルラシャドボ以外そんな打たないので技に困った事はなかった。

カバルドン@オボンの実 テラスタイプ:鋼

特性:砂起こし

性格:腕白
実数値:215(252)-132-171(140)-×-107(116)-67
技構成:地震/欠伸/ステルスロック/吹き飛ばし

v・。。・v
特筆する点がない普通のカバルドン。身代わり持ちが多かったので吹き飛ばし。
前は共有カバルドンwwwつって212-132-171-×-110-67で使用していたが、カタストロフィ1回でオボン発動するのが普通に弱かったので上記の実数値に変更した。

イーユイ@拘りスカーフ テラスタイプ:水

特性:災いの玉
性格:控え目
実数値:131(4)-×-100-205(252)-140-152(252)
技構成:オーバーヒート/悪の波導/テラバースト/噴煙

平沢イー唯。
カミラッシャ軸の時の型の流用で、水テラバーストが全然読まれずイーユイとかキョジオーンを一撃で吹き飛ばせたり、パオジアンを上から縛れたり、噴煙悪波の追加効果が優秀だったりでめっちょ強かった。
スカーフで耐久調整をしている人をよく見かけるが、自分は実際使ってそれがあまり強いと思えなかったので、控え目CS振り切りで使用。CS特化にすると落とせるラインがかなり増えたり、S関係が分かりやすくなるので、とても使いやすかった。

テツノツツミ@ブーストエナジー テラスタイプ:ゴースト
f:id:Beii:20230501021958g:image
特性:クォークチャージ
性格:臆病
実数値:131-×-134-176(252)-81(4)-206(252)
技構成:ハイドロポンプ/フリーズドライ/身代わり/アンコール

ドロポンマン(当たらない)。

身代わりアンコが非常に優秀で、身代わりは様子見やカバで作った起点を盾に身代わりを張って相手のパーティを崩壊させたり、アンコールは相手の悠長を咎め、また自分の身代わりを残すための起点作りをする事が可能だったりと、刺さる時は強烈に刺さるポケモンだと感じた。
だがやっぱりハイドロポンプは当たらないので、振れ幅が大きいのがネック。


ミミッキュ@命の珠 テラスタイプ:ゴースト

特性:化けの皮
性格:意地っ張り
実数値:131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
技構成:シャドークロー/戯れ付く/影打ち/剣の舞

ミミカス。
中盤くらいまではヘイラッシャが増殖していて通りが悪かったが、終盤はヘイラッシャが減少しミミッキュを舐めてるパーティが多かったので結構刺さっていたと思う。
カイリューorイーユイでテラスタルを切り、カバルドン+ミミッキュでもう一度テラスタルを切っている感覚に陥る。

【基本選出】
基本→@2
受け→++

【後語り】
皆さんここまで読んで下さりありがとうございました!
今季は久しぶりに最終日2rom2桁でスタート出来ましたが、結局最上位まで登り詰められなかったのがかなり悔しかったです。
レギュDでは僕の大好きなHBサンダーが使えるので、また最終1桁取れるよう精進していきたいです。
あとこの6体の並びは僕が作った訳ではないですが、役割が物理初手, 特殊初手, 物理裏, 特殊裏, クッション, 崩しと丁度良く別れており、またタイプ補完も綺麗に取られているので、歴代の構築の中でも見た目, 性能共に最高クラスだと思います。作ったばやさん本当にすごいです(こなみ)
それではまたレギュDでお会いしましょう。お疲れ様でした。

【結果】
TN えそらごと 最高205×最終2033-70位
f:id:Beii:20230701180829j:image

スペシャルサンクス】
・応援してくれた方々
・最低のネット環境と騒音と立地を提供してくれた社宅
・この記事を御覧の皆様

【ポケモンSV】S5使用構築-対面カイリューサフゴ玉【最終2150-19位】

【使用構築】

f:id:Beii:20230501022000g:imagef:id:Beii:20230501021958g:image
↑の並びで潜っていました。

おはこんばんにちは!五里霧中です。
S5お疲れ様でした。S3,4のレギュレーションBでは結果が出ず、構築記事が書けなかったのでお久ぶりの投稿になりますね^^;
今回はばやさんから強奪した(!?)構築を、自分なりに使いやすくアレンジして使っていました。ばやさんありがとう、そしてすみません...w
並びが7世代で言うとマンダガルドカバリザゲコミミみたいでめっちゃ好きです。老害語りちょくちょく入りますが多目に見てください...
あと投稿がちょっと遅いのはシングル厨(5/4)と雷撃オフ(5/6)に出ていて型バレを防ぐ為です。お許しをば。

よければ最後まで見ていってくれると嬉しいです><b


↓ばやさんの構築記事
【コンセプト】
カイリューの神速でパオジアンの怯み運ゲを回避する
カバルドン展開から剣舞ミミッキュでの抜き
・社会人という免罪符を盾にした他人の強い構築奪取


【個体解説】
カイリュー@拘り鉢巻 テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル
性格:意地っ張り
実数値:185(148)-204(252)-115-×-120-114(108)
技構成:逆鱗/地震/蹴手繰り/神速

飛行枠。
今季はレギュA振りに鉢巻カイリューの刺さりが良く、パオジやドクガ、イーユイツツミ等を上から神速で縛ったり、蹴手繰りでディンルーを大きく削ったり等幅広く活躍してくれた。
但しハバタクカミやミミッキュに神速を透かされると大きなディスアドバンテージになってしまうので、後述のカバルドンと合わせてディスアドバンテージを取らないよう心掛けていた。
具体的に言うと、パオジをノマテラ神速で襷まで削る→カバ引きでカミバックをケア、最悪突っ張られても砂で落とせる、みたいな感じ。ディンルーに対しては蹴手繰りからのカバ引きが大安定なので心臓に優しい。
初手投げして内心ここ神速とか蹴手繰りをカミに透かされたらやばいな〜wとか何回も思ったが、最終日は1度も即バックされなかったので運が良かった。型の匿名性は偉大。
また、ノーマルテラス鉢巻カイリューが強い環境はプレイしていて楽しい。

サーフゴー@拘りスカーフ テラスタイプ:鋼
f:id:Beii:20230501022000g:image

特性:黄金の体
性格:臆病
実数値:163(4)-×-115-185(252)-111-149(252)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

汎用枠。
こちらもレギュAの時と同じくスカーフのトリック悪巧み型だが、思ったよりサーフゴーが選出出来なかったのと、パーティ全体で受けに少し薄い、あと何よりも使い慣れているという理由この型になった。ちなみに最終日受けには1度も当たらなかった...
偶に刺さっている構築にカイリューと同時選出するとめちゃくちゃ強く、全盛期のレギュAをよく思い出した。
やはりカイリューの相棒はこのポケモンしか存在しない。

カバルドン@オボンの実 テラスタイプ:鋼

特性:砂起こし
性格:腕白
実数値:212(228)-132-171(140)-×-110(140)-67
技構成:地震/吹き飛ばし/欠伸/ステルスロック

地面枠。
懐かしの共有カバルドン。ばやさんのS4のカバの調整のAとSをBに振り直したら気付いたらこの調整になっていた。
基本的にはカイリューがノマテラ神速や蹴手繰りで拘った後に、ハバタクカミやミミッキュの引きが予想されるポイントでテンポを取られないよう投げて行く。
他にも相手が2体目以降にカイリューで展開するタイミングで投げ、展開阻害をしたり砂でマルスケを剥がしたり、欠伸ステロでミミの起点を作っていた。
使い始めは欠伸ステロの選択の判断が難しかったり、テロを噛まされて出落ちしたり等使うのが難しかったが、最終日は同じ地面枠であるディンルーにはないこのポケモンの強みを遺憾無く発揮してくれた。

イーユイ@突撃チョッキ テラスタイプ:フェアリー

特性:災いの玉
性格:控え目
実数値:159(228)-×-105(36)-198(196)-142(12)-125(36)
技構成:オーバーヒート/悪の波導/テラバースト/噴煙

HB→A204カイリューの鉢巻ノマテラ神速耐え

厄災枠。
カイリューと双対を成すポケモンで、明らかにカイリューの通りが悪い時はこのポケモンが大体刺さっているので、初手投げをカイリューかイーユイかの2枚から選ぶ柔軟な選出が可能。
元々はSを準速セグレイブ抜きにしてCを187に留めていたが、そこまでSが必要と感じなかったのでCを高めSを削った上記の調整に変更。Sを下げた事による弊害はなかったが、火力に助けられた事もあったかは微妙だったので、結局どっちの調整が良いか分からなかった。
噴煙はあまり燃えなかったし、オバヒはそこそこ外してたしで自覚は微妙だったが、火力はさながら7世代のメガリザードンYを彷彿とさせるものだった。
ミヨミヨ~

テツノツツミ@ブーストエナジー テラスタイプ:ゴースト
f:id:Beii:20230501021958g:image
特性:クォークチャージ
性格:臆病
実数値:131-×-134-176(252)-81(4)-206(252)
技構成:ハイドロポンプ/フリーズドライ/身代わり/アンコール

水枠。
今までドロポンの命中のせいで敬遠しがちだったポケモンだったが、今回使用していてドロポンの命中以上に身代わりアンコールの縛り性能が強過ぎるポケモンだと感じた。あと当たるドロポンはつよい(結局)
原案は水テラスだが、ラス1でテラスを切っていない際に相手のカイリューが予め神速を打っていると勝ちが確定する為、ゴーストテラスで採用。最終日1戦だけゴーストテラスのお陰で拾った。
でもやっぱりハイドロポンプの命中率が心臓に悪過ぎるので選出率は低め。

ミミッキュ@命の珠 テラスタイプ:ゴースト

特性:化けの皮
性格:意地っ張り
実数値:131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)
技構成:シャドークロー/戯れ付く/影打ち/剣の舞

フェアリー枠。
久し振りにスタンダードなミミッキュを使用したが、カバルドン展開と合わせてかなり強く通りが良いと感じた。
また、パーティの性質上ハバタクカミをかなり呼びやすい為、そことも噛み合って居たと思う。
原案ではフェアリーテラスだが、ウルガモス等に大きく削りを入れたり、シンプルに影打ちのリーチを伸ばしたかったのでゴーストテラス。
個人的には9世代のアタッカーミミッキュの評価は低めだったが、レギュCにおいてはもっと使われてもおかしくないポケモンだと思っている。使われたら使われたで困るのだが...

【基本選出】
基本→(orf:id:Beii:20230502124630g:image)++(orf:id:Beii:20230502124714g:imageorf:id:Beii:20230502124719g:image)
基本カイリュー、イーユイの方が通り良い時はイーユイ初手
基本ラストはミミ、相手にヘイラッシャとかいる時はツツミにしたりしなかったり、稀にサーフゴー

【後語り】
ここまでのご拝読お疲れ様でした!
今回は久し振りに上位で戦えて、3時くらいに瞬間2位取ったり9連勝で終えたりと、勝てるポケモンの楽しさを再確認出来ました。
ただ最近結果を残せてなかったのと会社の出勤時間の関係で、日和ってしまって最終19位で終えてしまったのがちょっと心残りです。3時→7時で2位→20位台と、皆やる気あり過ぎで抜かれまくったのもありましたが...
会社とポケモンの両立が中々に難しいですが、ぼちぼちぽこもん頑張っていこうかなと思います。また記事が上がる事があれば宜しくお願いします、それでは。

【結果】
TN ごりむちゅう 最終2150 - 19位

スペシャルサンクス】
・構築をくれたばやさん 一生着いて行きます><;
・その前に構築をくれたはとよめ
・応援してくれた方々
・この記事を御覧の皆様

【最終日bgm】
東方緋想天より - 砕月

【ポケモンSV】S2使用構築-対面カイリューサフゴ結【最終2256-6位】

【使用構築】

サーフゴー
ヘイラッシャf:id:Beii:20230502200407g:image
↑の並びで潜っていました。

おはこんばんにちは!五里霧中です。
S2お疲れさまでした。今季は念願の初最終1桁を達成する事が出来たので記事を書かせて頂きました。
正直最終1桁を達成出来ると思っていなかったので滅茶苦茶嬉しいです><b
前季と並び,型の変更が殆どないですがよければ暇つぶし程度に
読んで行って下さい!

前季の構築記事↓

【コンセプト】

・高火力によるゴリ押し
カイリューorセグレイブの先制技やスカーフサーフゴーで縛る事を意識
・プレイングでなんとかする

【個体解説】
カイリュー@拘り鉢巻 テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル
性格:意地っ張り
実数値:185(148)-204(252)-115-×-120-114(108)
技構成:逆鱗/地震/炎のパンチ/神速

H:余り
A:ガチ特化
S:準速バンギラス抜き

飛行枠。
昨今のカイリューは様々な型が開拓され使用されているが、個人的には高火力での削り,神速での縛り,初手の様子見全てを行う事ができ、対戦のプランが立てやすい鉢巻カイリューが最強だと思っているので鉢巻で続投。
型が多様化してきているお陰で相手が悠長してくれたり,フェアリー勢がほぼ居なかった為逆鱗の通りが良かったり等、今季は前季より遥かに動かしやすかった。
最終1桁を決めた最後の2戦の1戦目で、マスカーニャを神速急所で飛ばして無償突破してくれた神。

サーフゴー@拘りスカーフ テラスタイプ:ゴースト
サーフゴー

特性:黄金の体
性格:臆病
実数値:163(4)-×-115-185(252)-111-149(252)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

CSぶっぱ

カイリューの相棒。
昨今のサーフゴーも様々な型が開拓され使用されているが、ガブリアスカイリューに次いでトップメタな環境で、ガブリアスを上から叩けないのは弱いと考えた為スカーフで続投。
カイリューと合わせて6,7世代のメガルカリオ+カイリューの並びみたいな感覚なので、老害の僕としても楽しかった(バロキッズ)。
高い特攻からの削り,トリック悪巧みでの崩し,優秀なタイプ等痒いところに手が届くポケモンだった。

ヘイラッシャ@オボンの実 テラスタイプ:地面
ヘイラッシャ

特性:天然
性格:意地っ張り
実数値:228(20)-165(236)-165(236)-×-86(4)-57(12)
技構成:ウェーブタックル/地震/雪雪崩/欠伸

参考↓

有限ヘイラッシャ。
今季は初手ガブリアスが横行していたので、ウォッシュロトムが共存している構築以外には積極的に初手投げした。ウォッシュロトム以外には対面最低限打ち合えるのが強過ぎる。
拘り2体のクッション,積みストッパー,欠伸での対面操作+3Wによる崩し等、幅広いプレイングを行う事ができ、構築の穴を綺麗に埋めてくれた。
何故か中盤くらいにこの型のヘイラッシャが結構流行してて嬉しかったです(笑)
あと僕の大好きなポケモンソルジャー様の型紹介動画にも載せて貰ってて、ファンとして最高の瞬間でした。本当にありがとうございます。

ウルガモス@厚底ブーツ テラスタイプ:フェアリー

特性:炎の体
性格:控え目
実数値:173(100)-×-109(188)-176(36)-126(4)-143(180)
技構成:炎の舞/ギガドレイン/テラバースト/蝶の舞

HB:いい感じのライン
C:11n
D:余り
S:S+1で最速ドラパルト抜き

火炎瓶。
正直今季は余り刺さりは良くないように感じたが、優秀な炎タイプとフェアリータイプの切り替えにより最低限撃ち合う事が出来るのが強かった。が、環境トップメタのカイリューに勝てないのがやはり厳しい。
自分で調整,技構成を練っておいてアレだが、今季は技選択をミスって負けた試合が結構あったのでしっかりと展開を考えて技選択したいと思った。


追記:今使うなら↓の調整の方が多分いいです。
実数値:173(100)-×-102(132)-176(36)-126(4)-150(236)
流石に一舞してもスカーフサーフゴーに抜かれるのストレスなので。

セグレイブ@命の珠 テラスタイプ:地面

特性:熱交換
性格:意地っ張り
実数値:191(4)-216(252)-112-×-106-139(252)
技構成:巨剣突撃/地震/氷の礫/剣の舞

ASぶっぱ

崩し枠。
S1も崩し枠を担わせていたが、A特化+珠でも火力が足りなかった為今季は剣舞3Wの地面テラスに変更。セグレイブの技構成とテラスタイプがパーティ内唯一の変更点。
技構成は最大火力の巨剣突撃, 地面テラスで火力が上がり汎用打点となる地震, 先制技の氷の礫, 火力を上げる剣の舞で完結。氷柱落としや氷柱針が必要と感じた事は1度もなかったので正解だったと思う。
最終日は何故かキョジオーンが大量発生していたので舞巨剣で全部破壊していた(尚207-200キョジオーンに乱数56.2%の模様)。流行していた水テラスも問題なく破壊出来るので強かった。
間違いなく今回のMVP。ありがとうセグベイブ。

ミミッキュ@光の粉 テラスタイプ:フェアリー

特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
技構成:戯れ付く/呪い/身代わり/痛み分け

ASぶっぱ

メンヘラミミッキュ
S2当初はミミッキュの代わりに強そうな襷枠を考察していたが、中盤増加した受けループに対しての崩しと終盤増加したキョジオーンの対策が不十分だったためミミッキュに戻した。
殆どのパーティにサーフゴーが入っていた為前季同様選出率は低め。

【基本選出】
基本→ヘイラッシャ@2

受け→++サーフゴー

【後語り】
皆さんここまで読んで下さりありがとうございました!!
今回は念願の最終1桁を達成する事が出来て本当に嬉しかったです!! カイリューサフゴラッシャウルガセグレミミ、いつもありがとう。
でもこの結果に満足せず次は最終1位目指していこうかなと思います。思ってるだけです。
それではまた次の記事でお会いしましょうb

【結果】

TN ごりむちゅう 最終2256-6位
TN Flandre 最終200位くらい
画像

【Special Thanks】
・色違いをいっぱいくれた友人F
Twitterでいつも関わってくれている方々
・この記事をご覧の皆様