Gorilla Tactics

gdgdレート対戦録

TOP

おはこんばんにちは!五里霧中です。
愛媛県ポケ勢で限界高専生です。何卒宜しくお願い致します。

ポケモンシングルレーティングをORAS終盤から、本格的にやり始めたのがSMからです。
ヒヒダルマf:id:Beii:20210329234850p:plainが好きで、対戦でもヒヒダルマをよく使っています。
他にもバトルファクトリー(金ネジキ)や麻雀もしたりします。

昔"tuyuzensen(つゆ)"という名義でポケモンのゆっくり実況をやっていたこともあります(黒歴史)。
ikayakisurumeさんのゆっくり実況(今はもう動画投稿されてないけど)と、Kトさんの生放送、かっつーさんの動画が好きです。
アニメ作品は"とある科学の超電磁砲"と"ひぐらしのなく頃に"が特に好きです。

Twitterhttps://twitter.com/Gori_Tac

よければフォローお願いします💪(・。・ 💪)

【シングル構築】
・USUM
最高レート2009
バトルオブシンオウジュニアカテゴリ2位

・剣盾
S5 最高204×最終2024-268位


S8 最高2055


S9 最高200×


S16 最終2108-15位


S17 最終2041-32位


S18 最高2016


S19 最終2064-14位


S21 最高2073最終2056-138位


S22 最高2060最終2017-151位


S23 最終2110-15位


S25 最高200×


S28 最高202×



S29 最終2031-19位



S32 最終2003-62位


【その他】
金ネジキ討伐数×3(オープン)

随時更新予定

【ポケモン剣盾】S32使用構築-バドザシのアトリエ【最終2003-62位】

【使用構築】


↑の並びで潜っていました。
皆さんおはこんばんにちは!totooriaehimeです。
S32お疲れ様でした。今季はバドザシを初めて使用してレート2000を達成出来たので記事を書かせて頂きます!
今まで通りオーガザシアンを使用していましたが、正直限界を感じており、次
に手に馴染みそうなのがバドザシだったので試しに使ってみる事にしました(りーさんのS31の構築を参考にさせて頂きました)。
(無断転載の為云々)

※りーさんの構築との変更点
・ザシアン 意地H252A92B4D116S44→意地H252A76B4D132S44 炎牙→剣舞
ポリゴン2 生意気H244B76D188→生意気H244B44D220
・ヌオー 腕白H252B252D4→腕白H244B252D12

よければ最後まで見て行ってくれると嬉しいです!

【個体解説】
バドレックス(黒馬上の姿)@気合の襷

性格:臆病
実数値:175-×-101(4)-217(252)-120-222(252)
特性:黒の嘶き
技構成:アストラルビット/サイコショック/マッドショット/悪巧み

禁止伝説枠+襷枠。
スタンダードな襷悪巧み3W黒馬バドレックス。
専用技で最大威力のアスビ、ラッキーにも崩しが行えるショック、悪巧みダイアースで流行していたガエンやバンギに削りが行えたりS操作が強力なマドショ、積み技の悪巧みで完結している(ドレキはあった所でイベルや悪ウーラオスに安定して勝てないので)。
スカーフは相手のスカーフ黒バドとのS関係が分からないといった不確定要素や、相手の襷バドに対面絶対勝てない等不安定さが多いので、個人的に持ち物は襷一択だと思う。
Sが速く火力もあり、積み技で積極的に崩しも行えるので文字通り最強であった。

ザシアン(剣の王)@朽ちた剣

性格:意地っ張り
実数値:199(252)-220(76)-136(4)-×-152(132)-174(44)
特性:不撓の剣
技構成:巨獣斬/戯れ付く/剣の舞/電光石火


HD→C202カイオーガの雨潮吹き最高乱数切って耐え
S→ばやザシアンと使用感をなるべく近くしたいので同じS


禁止伝説枠+フェアリー枠。
今季はHAベースではなく構築上カイオーガが重いのでHDベースで採用していたが、イベルタルにジェット展開をされても珠ダイバーンを安定して耐えたり、サンダーの珠ジェットサンダーを耐えたり、対特殊には幅広く活躍した。
潮吹き耐えザシアンの弱みはザシアンミラーに弱い事であるが、そこは裏のヌオーで受けたりバドレックスで縛ったりと、構築との相性が非常に良かった。

最初は剣舞を炎牙で使用していたが、ポリゴン2がパーティ単位で重く、Aにそこまで振ってなくても剣舞を積めれば圧倒的止まらなさがあるので採用した。
が、1度だけヒードランに止められたのでインファイトでもいいかもしれない。


サンダー@命の珠

性格:控え目
実数値:165-×-106(4)-194(252)-110-152(252)
特性:プレッシャー
技構成:放電/暴風/身代わり/羽休め

飛行枠。
プレッシャー身代羽珠サンダー。
いつもはHBの物理受けサンダーを使用していたが、今季は珠アタッカーで採用。
やる事はシンプルなのに強いのが頭おかしい。ただHDポリ2が蔓延っていたのでなるべく身代わりを張れる場面では様子見も兼ねて身代わりを押していた。
最終日は放電の麻痺率や暴風混乱等自覚が凄まじく、キツい場面ではほぼ放電麻痺を引いたり暴風をしっかり当てて混乱させたりと、いつも静電気サンダーでやってる事と殆ど変わらなかった。あとシーズン中ラッキー2回突破しました、ごめんなさい。
プレッシャーや身代羽の本質と放電麻痺暴風混乱の運ゲを兼ね備えた最強ぽこもん。間違いなく今季のMVP。


ランドロス(霊獣フォルム)@突撃チョッキ

性格:意地っ張り
実数値:167(20)-216(252)-112(12)-×-104(28)-136(196)
特性:威嚇
技構成:地震/空を飛ぶ/岩雪崩/自爆

地面枠兼飛行枠。
ASベースチョッキランド。威嚇+チョッキのお陰でバドザシミラーや珠サンダー、エースバーン等に強く出られたり、眼鏡ダイナに対しての居座りが効いたりと非常に誤魔化し性能が高いポケモンであった。
リフレクダイナがキモ過ぎたので自爆を抜いて瓦割りを入れたいが、ヌオーを地震+自爆で非ダイマ状態でも持っていけたり、ダイアタックでのS操作、起点回避等瓦割り以上に出来ることが多い為最後まで抜けなかった。
S+1で最速ザシアンが抜けないのが少し気になっていたが、後出し巨獣斬で狩られるといった事はシーズン通して1回も無かったので助かった。

ポリゴン2@進化の輝石

性格:生意気
実数値:191(244)-100-116(44)-125-157(220)-72
特性:トレース
技構成:冷凍ビーム/イカサマ/トリックルーム/自己再生

補完枠。
シリーズ12環境の結論の型になりつつあるトレースHDポリゴン2
相手のサンダーランド黒バド等(メタモン含め)に対しての受けやトリルでの切り返し等、自分で使用しても相手が使用していても強力なポケモンだった。
サンダーランドメタモンでコピーされても問題無い技構成にしているので、安心してサンダーランドの崩しを遂行出来た。

ラッキーは悪巧みショック黒バドに安定した切り返しが効かないので個人的にポリゴン2の方が評価が高い。

ヌオー@食べ残し

性格:腕白
実数値:201(244)-105-150(252)-×-87(12)-55
特性:天然
技構成:地震/欠伸/守る/自己再生

水枠兼地面枠。
最強のコピーザシアン受け。また、コピーザシアンだけでなくエースバーンやランドロスに対してのダイマ枯らしや欠伸での対面操作等、耐性が優秀な為幅広く活躍した。
正直ヌオーを使うのは得意ではなかったが、やる事が明確なこの型のヌオーはとても使いやすく自分でも強く使う事が出来た。

【基本選出】
基本→+@1
(例によって勘で選出)

【こいつ無理やんけのコーナー】
メタモン
リフレクダイナ
壁構築
ゼクロムカイオーガメタモンみたいなやつ
両バドレックス
純正受けループ
チョッキガオガエン
チョッキナットレイ
他にも色々

【後語り】
ここまで読んで下さりありがとうございました!
バドザシを使い始めた当初は全然勝てず苦しい期間が続きましたが、最終的にはそこそこ勝てたので良かったです^^
ただ最終日テストのせいで最後まで潜れなかったのは悲しかったです;; テスト許すまじ...
8,9月は夏休みなので最終日全力で頑張りたいと思います。
何か分からない事があればTwitter@Gori_Tacまでお願いします!
ではでは〜

【結果】
TN Yellow Zone 最終2003-62位
f:id:Beii:20220801232144j:image
TNは最近始めたトトリのアトリエの戦闘曲「Yellow Zone」から取りました。トトリかわよすぎるのじゃ、ぺろぺろ
f:id:Beii:20220801232346j:image

【Special Thanks】
・構築を参考にさせて頂いたりーさん(最終5位おめでとうございます!)
・この記事をご覧の皆様

【ポケモン剣盾】ガラルユナイト5使用構築-すやすやスタン【最終1612-11位,チーム最終3169-6位】

【使用構築】

パーティ名の「すやすやスタン」は、コケコのエレキメイカー、ラグの欠伸、ゲンガーの催眠、カビゴンが眠たそう等、眠りに関するポケモンが多かったので付けました(笑)

・構築経緯
嫁ポケのヒヒダルマ採用→カビゲンが強かったので採用→マンダがパワーがあって使いやすかったので採用→フェアリー枠でコケコ採用→水地埋めれるラグ採用→ヒヒダルマが弱かったのでブリザポス採用

大体こんな感じです。要するに適当です。


【個体解説】
ブリザポス@ラムの実

性格:意地っ張り
実数値:189(108)-216(252)-150-×-130-69(148)

特性:白の嘶き
技構成:氷柱針/インファイト/10万馬力/剣の舞

S-4振りカバルドン抜き

崩し枠。
ヒヒダルマ(ウマ娘の姿)。
残りの5体で崩せない受けを担当してもらう予定だったが、受けに1度も当たらず、出した試合も剣舞積んだ所をしっかりカバで吹き飛ばされたり、コータス対面ダイアースをカグヤで透かされたり、ダメ感ミスってダイナックルをサザンに耐えられたりと散々だった。出場されてる皆さん上手かったです(僕が下手)。
扱いが難しいですがもうちょい練習すれば上手く使えるのかなと思った。ごめん。

カプ・コケコ@拘り眼鏡

性格:臆病
実数値:145-×-115-147(252)-96(4)-200(252)
特性:エレキメイカ
技構成:10万ボルト/マジカルシャイン/草結び/ボルトチェンジ

フェアリー枠。
パーティを組む時の名目(飛地水妖は絶対入れる)の下、フェアリータイプを入れるのは確定していたが、その中で使えそうなのがコケコ,テテフ,アシレ,ピクシー,ロンゲの5体くらいだったので、S+1のカグヤを上から叩けるコケコにした。
眼鏡+エレキフィールドのお陰でパワーが凄まじく、ダイマしても普通に強いのでかなり活躍した。ダイソウゲンでカバやマンムー地震を半減にしつつ殴っていけるのも強かった。パーティ内で多分1番強い。

ラグラージ@食べ残し

性格:呑気
実数値:207(252)-130-147(188)-‪×-119(68)-58
特性:激流
技構成:クイックターン/守る/欠伸/ステルスロック

HD-C169ウツロイドの草結び耐え

水枠+地面枠。
起点ラグラージ。普通のやつ。
あまり選出はしなかったが、優秀なタイプと守るを駆使して最低限活躍してくれた。
相手にステロ展開を許していたのにも関わらず、こちらはほぼステロ展開が出来ず下手過ぎた為、もう少しステロ展開の練度を上げたいと思った。

ボーマンダ@命の珠

性格:陽気
実数値:171(4)-187(252)-100-×-100-167(252)
特性:威嚇
技構成:逆鱗/ダブルウイング/炎の牙/竜の舞

飛行枠。
珠ランドに使用感が近い。
珠だが特性が威嚇なのは後続の負担を軽くしたり、威嚇入れて竜舞の起点にしたり(理想)、珠だと悟られにくいようにする為。
(⌒,_ゝ⌒)<マンダは初手竜舞や! と言いたい所だが、ボーマンダが起点に出来るポケモンがこの環境には殆ど居ないので積まずすぐダイマックスして殴っていた。

カビゴン@フィラの実

性格:意地っ張り
実数値:236(4)-176(236)-117(252)-×-131(4)-52(12)
特性:食いしん坊
技構成:捨て身タックル/地震/炎のパンチ/冷凍パンチ

木の実フルアタカビ。
自分のプレイングスタイル的に鈍いリサイクル的な奴は使えないので、広い技範囲で多くのポケモンと打ち合えるフルアタ採用。
先発に置いても後発に置いても、ダイマしてもしなくても強いので非常に使いやすかった。
今ではポリ2に立場を奪われているがまだまだやれるポケモンだと感じた。

ゲンガー@気合の襷

性格:臆病
実数値:135-×-80-182(252)-96(4)-178(252)
特性:呪われボディ
技構成:祟り目/ヘドロ爆弾/凍える風/催眠術

襷枠。
皆大嫌い輪投げ(素催眠)ゲンガー。
催眠は困った時か暇な時にしか打たないつもりだったが、初手にカバルドンと何回も対面したり不利展開になる事が多かったので、催眠でよく捲っていた(反省)。
しかも最初の外し以外全て当ててくれたので最強だった。間違いなく今回のMVP。

【後語り】
ここまで読んで下さりありがとうございました!
冠TOP10禁止は鎧TOP10禁止よりも使えるポケモンの幅が広く、多種多様なパーティが存在していたのでとても面白かったです。
ただTOP10が禁止となるとどうしても構築のパワーが落ちるので、ダイマックスを切るタイミングが特に重要だと感じました(相手の後発ダイマで何回も捲られそうになりました...)。相手に先にダイマックスを切らせるのが強い立ち回りなんですかね?まだまだパーティ含めて考察の余地がありそうです。
あと仲間大会でまともな結果残せたのも今回が初なので嬉しかったです(こなみ)

【結果】
TN べいー
13-5 最終1612-11位
f:id:Beii:20220717135146j:image

チーム最終3169-6位
f:id:Beii:20220717140156j:image
f:id:Beii:20220717140212j:image

SpecialThanks
・いつもペアを組んでくれているあさのっち(@asanocchi_poke)さん
・ガラルユナイト主催のガーダシル(@ybsun0224)さん
・この記事を御覧の皆様

ぱての組み方雑感

剣盾では基本的にパーティには飛行,地面,水,フェアリーを1体は入れてます。
S29のパーティで言うと、飛行→サンダー、地面→ランドロス、水→カイオーガ、フェアリー→ザシアンみたいな感じですね。


各役割
・飛行→地面の一貫を切る
地震を打ってくるポケモンが環境に結構いる為、ノーダメージで抑えられる飛行タイプは入れ得。攻撃の際も無効に出来ないのが強い。
また剣盾で一番強いダイマックス技はダイジェットなので、それを一致で使えるのは大きい。
禁止伝説ではイベルホウオウ、一般枠ではサンダーランド等強いポケモンが多いので、言うまでもなくパーティに入ってると思う。

・地面→電気の一貫を切る
こちらも電気技をノーダメージで抑えられるので入れ得なタイプだと思っている。
特にレジエレキは一貫すると中々止められないので一体は入れておいた方が良い。ただサンダーとかゼクロムとかは地面タイプ関係無く高火力で殴ってくるので禿げます。やめてください。
7世代の時は地面タイプが入ってない構築も普通にあったが、剣盾の最近の環境ではランドやカバ、ゲロゲトドンマンムージガルデ等地面タイプの種類が豊富なので、地面タイプが入ってない構築はほぼ0な気がする。

・水→優秀なタイプでパーティに幅を利かすことが出来る
水タイプは無効タイプを持っていないが、攻守共に優秀で貯水と呼び水、不思議な守りでしか無効に出来ないので技の一貫性が高い。ウオノラゴンのエラがみとかカイオーガの潮吹きがいい例だと思う。
自分は現行ルールでは水タイプをカイオーガしかほぼ使わないが、水ウーラオスやミトム、レヒレウオノラゴンギャラドス等優秀なポケモンが多い。
偉い人が剣盾は水タイプ必須って確か言ってた気がする、気がするだけ。

・フェアリー→ドラゴンの一貫を切る、あとシンプルに強い
ドラゴン技はフェアリータイプが居なければ一貫性が高い為、それをきっちり抑える為に入れた方がいい。最近はムゲンダイナがよく眼鏡を持っているので、眼鏡ダイマ砲連打されてるだけで負けみたいなのは避けたい。
フェアリータイプは比較的新しいタイプという事もあってか割と優遇されている気がする。ザシアンとかゼルネ、ミミッキュオーロンゲ等シンプルに強いポケモンが多い。



※割と適当に書いてるのでこれだけを見てパーティを組むとかはやらない方がいいです。皆さんはパーティの6体が決まった時に飛地水妖が偶然入ってるな〜程度で大丈夫だと思います。
少しでもポケモン選びに悩んだときの参考になればなと思います。

ダイマなしバドザシ



ヒヒダルマ(ガラルの姿)@拘りスカーフ

性格:陽気
実数値:181(4)-192(252)-75-×-75-161(252)
特性:五里霧
技構成:氷柱落とし/フレアドライブ/地震/蜻蛉返り

ランドロス(霊獣フォルム)@食べ残し

性格:意地っ張り
実数値:193(228)-187(36)-111(4)-×-108(60)-134(180)
特性:威嚇
技構成:地震/岩雪崩/身代わり/ビルドアップ

バドレックス(黒馬上の姿)@気合の襷

性格:臆病
実数値:175-×-101(4)-217(252)-120-222(252)
特性:人馬一体
技構成:アストラルビット/サイコショック/ドレインキッス/悪巧み

ザシアン(剣の王)@朽ちた剣

性格:意地っ張り
実数値:195(220)-242(236)-136(4)-×-136(4)-174(44)
特性:不撓の剣
技構成:巨獣斬/戯れ付く/インファイト/電光石火

ポリゴン2@進化の輝石

性格:穏やか
実数値:191(244)-×-132(172)-126(4)-137(76)-82(12)
特性:アナライズ
技構成:トライアタック/シャドーボール/電磁波/自己再生

ドヒドイデ@ゴツゴツメット

性格:図太い
実数値:157(252)-×-224(252)-73-163(4)-55
特性:再生力
技構成:熱湯/毒々/自己再生/トーチカ

参考元(ころさん、nocheさん)↓


参考元の構築記事のポットデスを黒馬バドレックスに変えたもの。
パーティは強かったが、予想以上にイベルタルの使用者が多く単純に練度が足りないのもあって勝ちきれなかった。悔しいです。(ガラルファイト個人2-1,ベスト16)

【単体考察】nocheサンダー

【調整意図】
サンダー@オボンの実orゴツゴツメット
or
性格:図太い
実数値:195(236)-×-144(204)-146(4)-111(4)-128(60)
実数値:195(236)-×-137(156)-146(4)-117(52)-128(60)(改)

特性:静電気
技構成:ボルトチェンジ/暴風/羽休め/電磁波or熱風

HB
A156ウオノラゴンの先制頑丈顎エラガミ確定耐え

A168エースバーンの火炎ボール2耐え
A200一撃ウーラオスの暗黒強打でオボンがほぼ発動

HD
C216ムゲンダイナの眼鏡ダイマックス砲最高乱数切って耐え
C177サンダーのダイサンダー(威力140)最高乱数切って耐え
C150ガマゲロゲの珠ダイストリーム(140)+雨珠ダイストリームダイマックス状態で68.8%で耐え
(改の方は全て確定耐え)

S
準速ウオノラゴン抜き
準速ガマゲロゲ抜き抜き
S↑で最速エースバーン抜き

(調整ラインはあくまで目安なので他にも色々あると思います)

【解説】
nocheさんがS12-14,19(冠環境)で使用していたサンダー。nocheさんが使用していた調整を自分のブログに書くのもどうかと思うが、改の調整もあるし苦情入ったら入った時消そうと思う()
従来の脳死HBぶっぱサンダーではなく、最低限の耐久ラインを残しつつS調整をする事で対応範囲が増えたり相手に対しての見えないメタになったりする(はず)。
受け切るというよりかはボルチェンや電磁波を駆使して後続に繋ぐクッションとして運用する。

最初使い始めた頃はHBぶっぱとそんな変わらんだろうと思っていたが、使用していく内にこの調整以外使えない体になってしまった。
実際この調整が好きすぎて自分はS16-25でずっと使用していた。そしてHBぶっぱサンダーアンチになった。

持ち物はオボンかゴツメの2択(アッキはわからん)。
オボン
はA特化一撃ウーラオスを安定して後出しから受けれたり、特殊との撃ち合いにちょっと強くなれたり。竜王戦環境ではオボンをよく使っていた。
ゴツメ
はザシアンに削りを入れたい時とかに。禁止伝説ありダイマなし環境とか最近はこっちを使う事が多い。

技構成もボルチェン/暴風/羽までは確定で、電磁波か熱風かはお好みで。基本は電磁波、炎打点少なかったりナットレイ多いと感じた時は熱風入れるかなって感じ。怪電波もアリかもしれない。

どの組み合わせも使った事があるが、(冠→オボン電磁波、竜王戦→オボン熱風、禁伝ダイマ禁止→ゴツメ熱風、禁伝2体→ゴツメ電磁波)組み合わせで結構役割が動くので、環境とか自分のパーティに合わせてカスタマイズするのが良いかも。もうゴツメ食べて回復してくれ。

改は禁止伝説2体環境でオーガザシアン軸を使用していた際にアタッカーガマゲロゲを強烈に誘う為、初手でダイマックスを切り合って打ち勝てるよう調整したもの。物理特殊両方対応可能。最速は当たらないことで対策とす。