Gorilla Tactics

gdgdレート対戦録

【ポケモンSV】S2使用構築-対面カイリューサフゴ結【最終2256-6位】

【使用構築】

サーフゴー
ヘイラッシャf:id:Beii:20230502200407g:image
↑の並びで潜っていました。

おはこんばんにちは!五里霧中です。
S2お疲れさまでした。今季は念願の初最終1桁を達成する事が出来たので記事を書かせて頂きました。
正直最終1桁を達成出来ると思っていなかったので滅茶苦茶嬉しいです><b
前季と並び,型の変更が殆どないですがよければ暇つぶし程度に
読んで行って下さい!

前季の構築記事↓

【コンセプト】

・高火力によるゴリ押し
カイリューorセグレイブの先制技やスカーフサーフゴーで縛る事を意識
・プレイングでなんとかする

【個体解説】
カイリュー@拘り鉢巻 テラスタイプ:ノーマル

特性:マルチスケイル
性格:意地っ張り
実数値:185(148)-204(252)-115-×-120-114(108)
技構成:逆鱗/地震/炎のパンチ/神速

H:余り
A:ガチ特化
S:準速バンギラス抜き

飛行枠。
昨今のカイリューは様々な型が開拓され使用されているが、個人的には高火力での削り,神速での縛り,初手の様子見全てを行う事ができ、対戦のプランが立てやすい鉢巻カイリューが最強だと思っているので鉢巻で続投。
型が多様化してきているお陰で相手が悠長してくれたり,フェアリー勢がほぼ居なかった為逆鱗の通りが良かったり等、今季は前季より遥かに動かしやすかった。
最終1桁を決めた最後の2戦の1戦目で、マスカーニャを神速急所で飛ばして無償突破してくれた神。

サーフゴー@拘りスカーフ テラスタイプ:ゴースト
サーフゴー

特性:黄金の体
性格:臆病
実数値:163(4)-×-115-185(252)-111-149(252)
技構成:ゴールドラッシュ/シャドーボール/悪巧み/トリック

CSぶっぱ

カイリューの相棒。
昨今のサーフゴーも様々な型が開拓され使用されているが、ガブリアスカイリューに次いでトップメタな環境で、ガブリアスを上から叩けないのは弱いと考えた為スカーフで続投。
カイリューと合わせて6,7世代のメガルカリオ+カイリューの並びみたいな感覚なので、老害の僕としても楽しかった(バロキッズ)。
高い特攻からの削り,トリック悪巧みでの崩し,優秀なタイプ等痒いところに手が届くポケモンだった。

ヘイラッシャ@オボンの実 テラスタイプ:地面
ヘイラッシャ

特性:天然
性格:意地っ張り
実数値:228(20)-165(236)-165(236)-×-86(4)-57(12)
技構成:ウェーブタックル/地震/雪雪崩/欠伸

参考↓

有限ヘイラッシャ。
今季は初手ガブリアスが横行していたので、ウォッシュロトムが共存している構築以外には積極的に初手投げした。ウォッシュロトム以外には対面最低限打ち合えるのが強過ぎる。
拘り2体のクッション,積みストッパー,欠伸での対面操作+3Wによる崩し等、幅広いプレイングを行う事ができ、構築の穴を綺麗に埋めてくれた。
何故か中盤くらいにこの型のヘイラッシャが結構流行してて嬉しかったです(笑)
あと僕の大好きなポケモンソルジャー様の型紹介動画にも載せて貰ってて、ファンとして最高の瞬間でした。本当にありがとうございます。

ウルガモス@厚底ブーツ テラスタイプ:フェアリー

特性:炎の体
性格:控え目
実数値:173(100)-×-109(188)-176(36)-126(4)-143(180)
技構成:炎の舞/ギガドレイン/テラバースト/蝶の舞

HB:いい感じのライン
C:11n
D:余り
S:S+1で最速ドラパルト抜き

火炎瓶。
正直今季は余り刺さりは良くないように感じたが、優秀な炎タイプとフェアリータイプの切り替えにより最低限撃ち合う事が出来るのが強かった。が、環境トップメタのカイリューに勝てないのがやはり厳しい。
自分で調整,技構成を練っておいてアレだが、今季は技選択をミスって負けた試合が結構あったのでしっかりと展開を考えて技選択したいと思った。


追記:今使うなら↓の調整の方が多分いいです。
実数値:173(100)-×-102(132)-176(36)-126(4)-150(236)
流石に一舞してもスカーフサーフゴーに抜かれるのストレスなので。

セグレイブ@命の珠 テラスタイプ:地面

特性:熱交換
性格:意地っ張り
実数値:191(4)-216(252)-112-×-106-139(252)
技構成:巨剣突撃/地震/氷の礫/剣の舞

ASぶっぱ

崩し枠。
S1も崩し枠を担わせていたが、A特化+珠でも火力が足りなかった為今季は剣舞3Wの地面テラスに変更。セグレイブの技構成とテラスタイプがパーティ内唯一の変更点。
技構成は最大火力の巨剣突撃, 地面テラスで火力が上がり汎用打点となる地震, 先制技の氷の礫, 火力を上げる剣の舞で完結。氷柱落としや氷柱針が必要と感じた事は1度もなかったので正解だったと思う。
最終日は何故かキョジオーンが大量発生していたので舞巨剣で全部破壊していた(尚207-200キョジオーンに乱数56.2%の模様)。流行していた水テラスも問題なく破壊出来るので強かった。
間違いなく今回のMVP。ありがとうセグベイブ。

ミミッキュ@光の粉 テラスタイプ:フェアリー

特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
技構成:戯れ付く/呪い/身代わり/痛み分け

ASぶっぱ

メンヘラミミッキュ
S2当初はミミッキュの代わりに強そうな襷枠を考察していたが、中盤増加した受けループに対しての崩しと終盤増加したキョジオーンの対策が不十分だったためミミッキュに戻した。
殆どのパーティにサーフゴーが入っていた為前季同様選出率は低め。

【基本選出】
基本→ヘイラッシャ@2

受け→++サーフゴー

【後語り】
皆さんここまで読んで下さりありがとうございました!!
今回は念願の最終1桁を達成する事が出来て本当に嬉しかったです!! カイリューサフゴラッシャウルガセグレミミ、いつもありがとう。
でもこの結果に満足せず次は最終1位目指していこうかなと思います。思ってるだけです。
それではまた次の記事でお会いしましょうb

【結果】

TN ごりむちゅう 最終2256-6位
TN Flandre 最終200位くらい
画像

【Special Thanks】
・色違いをいっぱいくれた友人F
Twitterでいつも関わってくれている方々
・この記事をご覧の皆様